同性カップルの住宅ローンの組み方

同性カップルの方の住宅ローンの組み方】

                         レイ法律事務所弁護士 森伸恵

f:id:banichi:20191119172921j:plain

 

二人で居住する自宅の購入を考えている同性カップルの方も多いことでしょう。
そこで問題になるのが、
Q 同性カップルは男女の夫婦と同様に、収入合算型や連帯債務型の住宅ローンを組めるの??
 パートナーが亡くなった際の相続はどうなるの??
 高い贈与税がかかってしまうの??
という点です。

 

今回は同性カップルの方向けの住宅ローンの組み方について見ていきましょう( ^ω^ )

■ 重要な視点
さて、ここでまず重要なポイントを。
不動産の所有権というプラスの財産と、住宅ローンというマイナスの債務は
分けて考えること!!


これが、頭の中でごっちゃになっていると混乱して、ベストな方法を選択できません。

常に、不動産の所有権というプラスの財産と、住宅ローンというマイナスの債務は
分けて考える、これを頭に入れて、プランを検討しましょう。

 

■ 同性カップルの方向けの住宅ローン(ペアローン、収入合算)
さて、ご存知の方も多いと思いますが、同性カップルの方向けの住宅ローン(ペアローン、収入合算)を取り扱う金融機関が増えてきています。

参考までに同性カップルの方向けの住宅ローンを取り扱っている金融機関を挙げておくと、(※2019年11月29日現在)
楽天銀行
https://www.rakuten-bank.co.jp/home-loan/lp/lgbt-homeloan.html
みずほ銀行
https://www.mizuhobank.co.jp/release/pdf/20171019release_jp.pdf#search=%27%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%BB%E9%8A%80%E8%A1%8C+%E5%90%8C%E6%80%A7%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB%27
三井住友信託銀行
https://www.smtb.jp/corporate/release/pdf/180104.pdf#search=%27%E4%B8%89%E4%BA%95%E4%BD%8F%E5%8F%8B+%EF%BC%AC%EF%BC%A7%EF%BC%A2%EF%BC%B4+%E4%BD%8F%E5%AE%85%27
ソニー銀行
https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP476097_S8A400C1000000/
住信SBIネット銀行
https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP467497_U8A100C1000000/
沖縄銀行
https://www.oricon.co.jp/article/690894/
琉球銀行
大垣共立銀行
滋賀銀行
があります。

 

上記の金融機関の多くは、同性カップルの方が住宅ローンを組む場合、以下の書類が必要としています。
① パートナーシップ証明若しくは婚姻(パートナーシップ)契約の公正証書の正本又は謄本
※パートナーシップ証明若しくは婚姻(パートナーシップ)契約には以下の記載が必要です。
・二人が愛情と信頼に基づく真摯な関係であること
・二人が同居し、共同生活において互いに責任を持って協力し、およびその共同生活に必要な費用を分担する義務を負うこと


② 任意後見契約に係る公正証書の正本又は謄本
二人が相互に相手方を受任者とする任意後見契約であることが必要。
つまり、甲乙を入れ替えた2通の任意後見契約(公正証書)が必要です。
※任意後見契約とは、認知症等(判断能力が不十分になった時)に向けて、誰に、生活サポート、療養看護、財産管理を任せるかあらかじめ決めておくものです。

任意後見契約についてご検討の方はこちら( ^ω^ )

rei-law.com


③ 任意後見契約に係る登記事項証明書
※なお、任意後見契約に係る登記自体は、公証人が嘱託により行ってくれます。

地方銀行では、同銀行が所在する地方自治体のパートナーシップ宣誓、パートナーシップ証明の取得を求めているところもあります。

 

婚姻(パートナーシップ)契約の詳細はこちら( ^ω^ )

rei-law.com

banichi.hatenablog.com

 

■ 住宅ローンの種類
では、各金融機関が商品として案内している住宅ローンの種類について、お伝えします。
A 収入合算型(連帯保証型)
 住宅ローンの借り入れ申込時に、申込者本人の収入に、一定の収入がある同居親族の収入も合算する。
 収入合算できるのは一人まで。
⇒ローン契約は一つ結ぶことに。

 

B ペアローン型
 一定の収入のある同居親族と一緒に、それぞれが主たる債務者として住宅ローンを組む。お互いが相手方(パートナー)の債務に対する連帯保証人となる。
 不動産の持分がある場合、それぞれが住宅ローン控除の対象となる。
⇒ローン契約は二つ結ぶことに。

 

C 連帯債務型
 本人を契約者、パートナーを連帯債務者としてローン契約を結ぶ。
⇒ローン契約は一つ結ぶことに。
 ローン契約は一つであるが、契約者本人、パートナー(連帯債務者)双方が借入金額分の返済義務を負う。

 

■メリット・デメリット
住宅ローンにはいくつかの種類があるということですね(^^)。

それでは、各住宅ローンの組み方についてどのようなメリット・デメリットがあるか確認しておきましょう✨

f:id:banichi:20191129180643p:plain

■ 実際にどの住宅ローンを選べばよいのか?
では、どのような住宅ローンを選ぶのがベストでしょうか??
それは先にお伝えした「不動産の所有権というプラスの財産と、住宅ローンというマイナスの債務は分けて考える」がポイントになってきます。


①不動産の所有権というプラスの財産
⇒不動産の持分の100%を本人が所有する形にすると、本人が亡くなった際にパートナーに本人の所有権すべてを取得させたい場合は、所有権移転の原因は贈与(遺言で遺贈にすることも)。贈与税、贈与を登記原因とする登録免許税は一般的に高い。


⇒不動産を共有する形にすると、本人が亡くなった際は、本人の持分のみをパートナーに贈与(遺贈)することになるので、贈与税・登録免許税は安くなる。

 

②住宅ローンというマイナスの債務
⇒どちらかが亡くなった際に団体信用生命保険で償還されるのは全額か、それぞれの借入金のみか。上のメリット、デメリットの表を参考にご検討ください。

f:id:banichi:20191129181544j:plain


■おわりに
住宅ローンは専門用語や実務の運用も複雑で分かりにくいことも多いかと思います。
レイ法律事務所では、住宅の購入をお考えの同性カップルの方向けに、
・住宅ローンの組み方
・節税のアドバイス
・婚姻(パートナーシップ)契約、任意後見契約、公正証書遺言
同性カップルの方のライフプラン設計
をご案内しています。
ぜひお気軽にお問い合わせください( ^ω^ )

rei-law.com